株マイスターは詐欺なのか?実態に迫る!株マイスターは詐欺なのか?実態に迫る!

多くの個人投資家が利用している、有名な投資顧問会社のひとつに「株マイスター」があります。
しかし「株マイスターは詐欺なのではないか?」という噂があることが気になり、本当はどうなのか、その実態を調査してみました。
すると、詐欺などというのは単なる噂にすぎず、実際は詐欺ではないどころか、かなり信頼できる投資顧問会社だということがわかりました。
そこで、実際の株マイスターとはどんな投資会社なのか、詳しく解説していきます。

株マイスターの口コミでの評価

株マイスターの口コミでの評価を知り、やる気を出す男性株マイスターについては「時事に強く、旬な情報をきちんと配信してもらえる」という声が多く聞かれます。
「無料銘柄でも、ほかの投資顧問会社よりも上昇率が高いものが揃っており、有料情報になると更にその上をいく高値が期待できる」という人もいるほどです。
「株価の急騰に飛びつくイナゴ投資家を巻き込む力が大きい投資顧問会社だ」という意見や「タイミングをつかめば業界でもトップクラスの破壊力を発揮する」という評価も見られます。
特に、大手ポータルサイトの投資情報サイトで、アナリストとして活躍しているスタッフがコンサルタントとして在籍している点をポイントとして推す声が目立ち、情報が当たると急騰する銘柄が多いため、情報を見逃したことを悔しがる口コミも多いのです。
ほかの投資顧問会社と比較した口コミとしては「情報自体の新鮮さや的確さが別格だ」という声があるだけでなく、「情報を出しっぱなしにする投資顧問会社が多いなかで、株マイスターは責任をもって対応してくれているのを感じる」などの声もあります。
投資顧問会社として株マイスターを利用している人は「詐欺なのでは?」という噂が耳に入っていないのかというと、そうでもないようです。
「実績があり、実際に恩恵も受けているから、株マイスターが詐欺かもしれないなどという雑音は気にならない」などのほかにも、「実際に利用してみると、噂がウソだとわかる」という口コミまでありました。
これほどの評価をしている利用者が多いこと見れば株マイスターは信頼できる会社だと言えるのではないでしょうか。

株マイスターの特徴と料金形態

株マイスターは、日本国内の株式投資に特化した投資顧問サイトです。
優れた分析力を持つアナリストが、さまざまな角度から導き出した、新鮮で有益な情報を個人投資家に向けて発信しています。
初心者からベテランまでどのレベルの投資家に対してもニーズに合った的確で満足のいくアドバイスをしてくれるという点が株マイスターの特徴です。
株マイスターのサービスには無料と有料のものがあります。
無料お試しとしては、サイトに無料登録するだけで、厳選の注目3銘柄の無料提供を受けられるというサービスがあります。
無料銘柄相談やコラム、アナリストレポートなどもあるため、まずはそれで納得のいくアドバイスがもらえるかどうかを確認するとよいでしょう。
有料サービスには、期間契約プランとそれ以外の契約サービスがあります。
期間契約のプランには提供される銘柄数の違いによって「スタンダードプラン」「マスタープラン」「マスターEXプラン」の3種類が用意されています。
スタンダードプランとマスタープランは1カ月コース、3カ月コース、6カ月コース、1年コースの4種類、マスターEXプランは1カ月コースを除く3種類です。
短期での売買で有望銘柄をスポット狙いする人向けには「単発スポッと契約プラン」もあるため、投資スタイルにぴったり合うプランを選べれば、強い味方になってくれるはずです。
更に「あんしんパック」という相場が急落した際の対処法や、損失を補うのに適した銘柄を紹介してくれるサービスがあるため、個人投資家にとって利用しやすい投資顧問会社です。

数多の投資顧問会社を詐欺と見破るポイント

投資顧問会社を詐欺と見破るポイントを教える女性株マイスターが詐欺を疑われる裏には、信憑性のない情報を流して情報料を荒稼ぎする投資顧問会社があることが影響しています。
同じように投資顧問会社を名乗り、アナリストが分析したとする情報を提供するサイトにいい加減なところが多いと、株マイスターなど信頼できる筋からの情報で買った株が予想したほど上がらなかったときにも、詐欺なのでは?と感じる人が出てしまうのです。
詐欺とそうでない投資顧問会社を見極めるポイントは損が出たときの原因です。
損が運用リスクによるものなのか、信用リスクによるものなのかをよく見極めることが大切です。
運用リスクとは、市場の動きが影響して損が出ることです。
投資顧問会社からの情報によって儲かる根拠はあったのに、市場が思わぬ反応をした結果損をしたという場合ですから、これは詐欺にあたりません。
しかし、提供された情報に、もともと儲けが出るような根拠がない場合は詐欺にあたります。
もともとアナリストの分析能力がないだけでなく、何の情報収集力もない場合は、投資顧問会社としての事業実態もないのですから、詐欺といわざるを得ません。
分析能力のない投資顧問サイトは、なぜその銘柄を推すのかという点について細かい質問すると、しっかりした回答をしてくれません。
詐欺を疑う場合は、なぜその銘柄を進めるのかという理由を、納得のいく形で説明してくれているかどうか確認して、株マイスターのような安全な投資顧問を見極めましょう。

詐欺ではない、確かな実績のある投資顧問

スマートフォンやタブレットが普及し、どこにいても情報を確認しやすくなったことで、手軽にできるビジネスとして投資顧問会社の数は激増しました。
そのため、数多くの投資顧問会社のなかから信頼できる投資顧問を探し出す必要が出てきました。
詐欺ではない、本当に信頼できる投資顧問会社は、確実な結果を出し実績を積み重ねています。
詐欺ではない投資顧問会社は、提供する情報の内容がきめ細かく、どうしてその結果が導き出されたかという説明も納得のいくものであるはずです。
また、信頼度の高い投資顧問会社はリピート率も高いため、注意深く見ていけば詐欺かどうかの見極めはできるはずです。
詐欺の場合は、リピート率が低いため、長く続かないという特徴があります。
そういう点からも、長く続いていてリピート率も高い株マイスターは、詐欺ではないと言えます。
投資顧問会社を利用する際には、自分自身でも株についての勉強をし、自己責任で情報をチョイスできるようにすることが大事です。
そうすれば、詐欺ではない投資顧問会社を、自然に選べるようになるはずです。