株マイスターは詐欺なのか?実態に迫る!株マイスターは詐欺なのか?実態に迫る!

株マイスターを語る詐欺業者に注意

詐欺業者に注意を促す男性
株マイスターは国内銘柄に特化した、個人向け投資顧問として存在するサービスです。
インターネットで簡単に利用することができ、新規会員に限った特典として、注目の3銘柄に対するアナリストレポートを読むことが出来たり、無料で銘柄相談ができるという魅力を持っています。
これから国内株式で投資を行おうとする人、今よりも効率良く資産を増やしたい人にとっては大変助かる存在ですが、最近は株マイスターの名前を語る、詐欺業者が見かけられるようになっています。
投資顧問として事業を行う場合、事前に金融庁への登録を済ませなければなりません。
これは金融商品取引法に則った義務です。株マイスターの場合だと、関東財務局第850号として登録済みです。

ところが、金融庁の登録を済ませずに業務を行っている業者が世の中には存在します。
無登録なら、投資顧問の業務を行うことができません。無登録に加えて、既存の会社の名前を語っているのですから、かなり悪質だといえます。
投資顧問もそうですが、証券会社などの投資商品を取り扱う会社の名を語った詐欺業者は随分と昔から問題視されており、個人に擦り寄って未公開株や社債などの取引をアドバイスし、お金を支払わせる被害が多発しています。
この手のやり方は大体決まっており、これから株価が上昇する、誰も知らないことであなただけに教えるといった、儲け話を持ちかけてくるのが特徴です。
基本的に電話や戸別訪問などで話をしてきますが、中には堂々と株マイスターや運営会社の株式会社SQIジャパンの名を語って、サイトを公開しているものも存在します。
判明している偽物のサイトや業者については本物の公式サイトで公開されていますので、被害を未然に防ぐためにも確認しておくことをおすすめします。

身につけておくと便利な知識として、投資顧問は株式や債券などのアドバイスはするものの、販売は一切していません。販売は証券会社が仲介する形で、業務を行っています。
投資顧問の立場であると語りながら未公開株や社債を売ろうとする者は、全て詐欺師だと判断して構いません。
その投資商品が将来的に100%値上がりすることなど、誰にもわからないことです。
上手い話には裏がある、自分が騙される対象になっていると警戒しながら、きちんとした投資顧問会社だけを利用して、資産を増やす工夫をすることが大切です。
証券会社の名を語って近寄ってくる人間がいるなら、これに関しても金融庁に登録済みであるのか、実態を必ず調べてください。